入院生活

まぁ、いいっか・・・

自分の姿を見てから、トイレに行っても鏡を見ないようにしました。
友達に会いたいという気持ちも薄れ…
一人の時は天井を見て過ごしました。
いつの間にか寝ていましたが。。

その内に、
いつもの『まぁ、いいっかっ』ってな気持ちになってきて…
とりあえず
夫に鏡と帽子を持ってきてもらいました。
その帽子が、なんというか…微妙な帽子で(一一”)
帽子は、義妹に買ってきてもらってとお願いしました(笑)

そして 
へんてこな頭も見慣れ、残った髪を何とかできないかと思い始めました。

バーコードおじさんのように、反対側に髪を持っていってみました。

はいはい。めちゃくちゃムリがありました(^_^;)
バーコードおじさん、いつぞやは笑ってゴメンナサイ(*´з`)

そんなこんなをしているとおかしくなってきて、自分で笑ってしまいました。
私は、決してポジティブではありませんが、ふっきれると早いのです。

一人で笑うのももったいないので、看護師さんにみせてみました。
(このおばちゃん、いい年して何してるん(”ω”)という心の声が聞こえましたが)
『あら、藤井さん。素敵な髪形ですね~』と笑ってくれました。

私は、しばらく一人髪形遊びをしました。

次は、置いてあったゴムで、片方ポニーテールをしました。
なんていうか、50も過ぎたおばちゃんの変顔ならぬ変頭。。
これは、めちゃくちゃ笑えました(~_~;)

そして、三つ編みをしてみました。
ちょうど先生がきて、さすがに恥ずかしかったので(/ω\)
『先生の残してくれたお情けをなんとかできないかと思って…』
というと、『はははっ』と苦笑い(~_~;)
先生つっこんでー!!!

面倒な患者

入院生活にも慣れてきて、味の薄いご飯を楽しみにするようになってました。
それはそれは規則正しい生活でした。
太陽の光が入らなくても、大体の時間がわかるくらいです。

毎日、名前と生年月日と年齢と日にちをきかれるのですが…
私、『永遠の28でーす』といい通しました (੭ु´・ω・`)੭ु⁾
『はい、はい』と看護師さんも納得してくれていたようです(笑)

たまに本当の年齢をいってしまうと、
『あら、間違って未来にきてしまいましたね~』
となかなかな返しの看護師さんもいらっしゃいました。

本当に面倒な患者。自分でも思います。(^_^;)
でもこの病院の看護師さん、いい看護師さんばかりで看護師さんに救われました。

結構忙しい入院生活

入院ってヒマなものなんだと、私は勝手に思っていましたが…
結構忙しいものです(´ー`)

採血のある時は、朝早くからおこされるし、

検査やリハビリに行って、体を拭いてもらったり、頭を洗ってもらったりしていると時間がすぐにたってしまいます。

元気になってきた証拠かしら…
急に雪見大福が食べたくなりました。
先生や看護師さんに『雪見大福食べたい』と言い続けていると、
やっとお許しがでました(^。^)y-.。o○

夫が来るや否や、
看護師さんが『雪見大福買ってきてあげてください』と言ってくれていました。
何て素敵な看護師さん(*^^*)

夫は、一口サイズの雪見大福を買ってきてくれたので、なくなるまでの毎日のように『藤井さん雪見大福食べる?』と看護師さん。
毎日の楽しみでしたが、なんか恥ずかしくなってしまいました( *´艸`)

雪見大福最強‼ 病人に希望を与える食べ物です(*´▽`*)

入院して2週間ちょっとたとうとした頃、いい知らせが★
一般病棟に移れることになりました。
やっとスマホがつかえる!!!!!

喜んだのも束の間、悪い知らせ☆
お腹に入ってる骨を頭に戻す、 2回目の手術 の日が決まりました。。

10月4日。その日って・・・・・。

関連記事

  1. Happy退院

  2. 順調な回復

  3. 危険な状態

  4. 次から次へと。

  5. 突然の出来事

  6. 驚異的な回復⁉

ご予約&お問合せ

LINE

友だち追加

カレンダー

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  1. 2019.12.26

    自宅療養

  2. 2019.12.22

    退院しました。

  3. 2019.12.07

    Happy退院

  4. 2019.12.05

    家に帰りたい!

  5. 2019.11.26

    初お披露目