病気について。

私は、これまでとても元気でした。
病院もインフルぐらいでしか行ったことがありませんでした。

しんどければ、寝る。
それくらいのことしかしてきませんでした。

自由奔放にしてきたので、
病気になったのはそのせいだと言われれば…
なら、しょうがないな…と思えます。

生き方が間違っていたせいで、
病気になったのだと言われれば…
あら、それもしょうがないなって思えます。

私は整体師ですが、自分の体に無頓着でした。

だって、
母は80歳を過ぎた今もタバコを吸っていますし。
父は病気のせいで骨頭がありませんが、
今も杖をつきながら歩いているんですもの。

父も母も、昔は不摂生でした。
食事に気をつかっていたわけでもありません。
娘の私が言うのも何ですが(笑)

両親をみているので、
〇〇のせいで病気に…
とか
〇〇がいいとか…
というのがにわかに信じられないのです。

そんなこんなで
病気になるイメージがあまりできないのです。。

変わったこと?

大病をすると、人生観が変わる…と聞きます。

今回の病気で、私の人生観が変わったとか…
生き方が変わったとかいうようなことは、
今のところまだありません(笑)

少しは、ためになることでも言いたかったのですが。
ちっとも変っていません。
ちっ(-“-)

だから
私が病気をしたことは、
事故やケガなどと同じようなものだと思っています。

なので、
ひとつの経験として、ひとつの学びとして、
怖がらず、不安にならず、神経質にならずに…
これまでのように
自由奔放に、元気に生きていこうと思います。

気づきはないんかい(-ω-)/ って感じですよね?


と言うことで、
私。これで病人をやめようと思います(笑)

病人になって、みんなが優しくしてくれました。
気をつかってくれました。
夫もなんでもしてくれました。

この居心地のいい状態を手放すには、
正直もったいない気もしますが(笑)

そろそろ手放さないと…
違う方向に進んでしまうような気がします。
もともとぐうたらな私は、
この居心地の良さから
抜けだす自信がありませんのよ (*´з`)

まだまだ色々ありましたが…
今日で終わりにすることにしますね。

数か月、
病気ネタの暗い話題にお付き合いくださり、
本当にありがとうございました。



まだ、見えない後遺症があるかもしれないので…
ご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、
大目に見て下さいね( *´艸`)

私は、もう元気です ٩( ”ω” )و
階段も駆け上がれるようになりました♪(^^♪

この通り、本当に元気です♪

***おわり***

関連記事

  1. 家に帰りたい!

  2. 決断のとき

  3. 順調な回復

  4. Happy退院

  5. 危険な状態

  6. 驚異的な回復⁉

ご予約&お問合せ

LINE

友だち追加

カレンダー

2020年4月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
  1. 2020.01.30

    またひとつ。

  2. 2020.01.22

    淡路島

  3. 2020.01.20

    病気について。

  4. 2020.01.17

    友人のお通夜

  5. 2019.12.30

    ウィッグのこと