見えない後遺症

何とか動けるようになって、体も元気になっていきました。
友達も順番に会いに来てくれました。
嬉しくて、はしゃぎました(笑)

久しぶりに会う友達は、
優しくって、そしてキラキラ☆☆していました。
元気なエネルギーをいっぱいもらって、
私もまた頑張るぞーと思いました。

でも、そうはうまくいきませんでした。
日に日に元気になっていく体とは裏腹に、
凹んだり不安になったりの毎日でした。

失敗しては凹み。
頭を打っては凹み。
何もしない1日を過ごしては凹みました。

そして、
頭が痛くなっては不安になり…
目が見えづらくなっては不安になり…
ちょっとしたことで不安になりました。

元気になっているはずなのに、
何でなんだーと思いました。

病院の先生に言うと、
元気になっていく上で仕方がない事だと。

実は、これも高次機能障害の症状のひとつなのだそうです。高次機能障害は、見えない後遺症と言われていて見過ごされることも多いそうです。自分でも気付かず、社会に戻って初めて気付く場合も多いようです。

なら、しょうがないかぁ…

私は、どちらかと言うとネガティブです。
起こってもいない不安や心配で頭を使ってしまいます。一旦最悪の事を考えないと気が済まないのです。防御反応なのでしょうか。。
それに備えて準備して気が済んだら、そこからポジティブになります。計画や予定は嫌いなので、それからは行き当たりばったりです(”ω”)

よくわからん性格です(笑)
なので、もうすぐ動きだすでしょう(^.^)

関連記事

  1. ウィッグのこと

  2. 突然の出来事

  3. 2度目の手術

  4. 危険な状態

  5. 病気について。

  6. 自宅療養

ご予約&お問合せ

LINE

友だち追加

カレンダー

2020年4月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
  1. 2020.01.30

    またひとつ。

  2. 2020.01.22

    淡路島

  3. 2020.01.20

    病気について。

  4. 2020.01.17

    友人のお通夜

  5. 2019.12.30

    ウィッグのこと