整体後のこと

整体を受けられた方へ・・・

●施術後は、普段より多めの水分を取って少し早めにお休みくださいませ。


もし整体を受けられた後に・・・

・だるしんどい

・眠たい

・倦怠感

などの症状がでられた方は、
必ずおさまりますので、心配なさらずに様子を見てくださいませ。

通常は、当日~翌日でおさまります。

まれに2.3日ダルさが残る方もいらっしゃいますが、ご安心下さい。それからは、すっきりと元気になられているはずです。

整体後のカラダのお話

整体を受けた後…
身体がだるくなったり、眠たかったりしんどいなぁと感じたことはありませんか?

・『ああぁ、失敗したなぁ…』

・『もみ返しだから仕方ないか…』

・『二度と行かんわ(怒)』

なんて思われてる方も多いのではないでしょうか?

本当、そうですよね。
せっかくラクにしてもらおうと行ったのに、だるくなるなんて『なんで?』と思いますよね。私も以前はそう思っていました。『揉み返しだから…』と。
誰に聞いたか聞いてないだかわかりませんが、なんとなくそう思っていたものです。

揉み返しは、好転反応だからという説明を聞いた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

『揉み返し』と『好転反応』のお話

実は、『揉み返し』と『好転反応』はよく似ていますが少しばかり違うのです。

私のように『揉み返し』と『好転反応』をごっちゃにされている方も多と思うので…体でどんなことが起こっているのか、又その違いについて説明させていただきたいと思います。

■揉み返し

腕や指で強く押したり、かたくなった筋肉を無理にもみほぐそうとしたために金組織が一時的に延焼を起こしている状態です。
過度の力により、筋肉や筋膜や毛細血管に傷がつき細かい内出血を起こしている場合もあります。大袈裟に言うと殴られた状態と同じです。

コリがひどくなる/カラダの痛み/腫れて熱感がある

などの症状があります。数日でおさまりますが、痛みやだるさから解放されてよくなった感じがします。

■好転反応

過度な刺激により、身体がよくなるために調整しようとして一時的に現れ
る反応です。血液やリンパの流れがよくなり自然治癒力が高まり、長い間溜まったままの毒素や老廃物が急に排出しようと動き出します。

弛緩反応・過敏反応・排泄反応や回復反応などの作用があります。
漢方などでは、瞑眩(めんけん)と呼ばれるそうです。

身体がだるい/眠たい/やる気がでない/倦怠感

などの症状が出ます。症状が出てくるのを境に体質は急速に好転し、通常1日~2日で消えていきます。

ちょっと待って!

わ、わかりにくいわ…
頭がごっちゃになってきましたよね。

では、ここでも一度おさらいです。

『揉み返し』は、
体の状態を無視して、ムリな押圧や矯正やストレッチをしたために、肉中の毛細血管などを破壊し身体を痛めてしまっている状態です。翌日にかえってコリや痛みが増してしまいます。

『好転反応』は、
鈍っていた細胞が正常に戻っていく過程で起こる、身体が健康になるための反応です。当日から翌日にかけて、だるくなったり眠くなったりします。

でも実際のところ…
自分じゃ揉み返しだか好転反応だかよくわかりませんよね。
大きな違いは、『好転反応』を乗り越えると身体がスッキリと生まれ変わったような感じがするということですが…これも、微妙な感じです。

なので、日ごろから自分のカラダと向き合って欲しいなぁと思います。自分にとって嫌な感じなのか良い感じなのか、きっとわかるはずです。

もう少しだけ説明させていただきます。興味のある方は、もうしばらくお付き合いくださいね。
『好転反応』には4種類の反応があります。

■弛緩反応

だるい/眠気/めまい/倦怠感/頭がぼーっとする

新しい刺激に対して身体が反応しているという現れで、それに順応するまでの一時的な現象です。急速に心身が緩みますので、スポーツや長湯の後のような倦怠感や眠気が襲ったりします。一気に血のめぐりがよくなり、身体がびっくりしてクールダウンの指令をだし寒気や震えが起こることもあります。

■過敏反応

便秘/下痢/痛み/腫れ/発汗など

それまで抑制されていた機能や知覚が、正常なバランスへ戻ろうと体内で様々な変化が起こってきます。治りにくい慢性病から治りやすい急性疾患状態へ身体を戻すという作用でもあります。強く反応が出たところは身体のなかで最も悪い・最も弱いところです。体力のある方・若い方・多少無理ができる方に多い反応です。

■排泄反応

吹き出物/発疹/皮膚の変化/目やに/尿の色の変化/生理量が増えるなど

身体の自然治癒力が整い、蓄積されていた老廃物が排出され始めます。細胞が活性化されることによる一時的な解毒反応です。汗・尿・便・皮膚に反応が現れます。(アレルギー体質の方や、薬品などで毒素を多くためている方ほど強く反応します)

■回復反応

痛み/吐き気/腹痛/倦怠感など

今まで結構の悪かったところが改善され、うっ血していた汚れた血液が一時的に巡り始める時に現れます。血液が浄化され、血行が良くなるにつれて調子がよくなります。

最後に・・・

少しは違いがわかっていただけたでしょうか。

正直な話、あってはいけないことですが失敗を『好転反応』と説明する整体師もいるかもしれません。知識のなさもあるでしょうが『好転反応』という言葉でごまかしている場合も多々あるかもしれません。
私達整体師は、なるべくなら『好転反応』も出ないように心がけて施術しています。

好転反応は悪い事ではありません。どちらかというと効果の現われで嬉しい反応なのです。が、しんどさを伴います。
そんな時、本当はゆっくり過ごしていただければいいのですが…
大切なお仕事や用事などが入っていれば大変です。なので、やりすぎないように気を付けています。しかし、悪いところをみつけるとついつい一生懸命になってしますのです。

でも、全ての人に好転反応がでるかといえばそうでもありません。

・初めての方や久しぶりに整体を受けられた方

・疲れがたまっている方

・慢性の症状をお持ちの方

は反応が出やすくなるといわれています。

私達整体師は、身体に悪いことは絶対にしたくないと思っています。
好転反応も身体を良くしていく上で、必要なことだということもご理解いただければ幸いです。

整体の後に・・・

鼻水が出る/汗が出る/咳が出る/喉が渇く/トイレに行きたくなる/寒さや暑さを感じる/ぼーとする/眠気に襲われる/目が赤くなる

これらの反応は、すぐに出る方も多くいらっしゃいます。一時的に毒素が放出されるためです。なので、どんどん出してくださいマセ(笑)