諦めないで‼ 痛い巻き爪にさようなら。

そらりおでは、B/Sスパンゲという方法で巻爪を矯正していきます。

ところで、
B/S spange(スパンゲ) って一体どんなもの?
と思われてる方も多いことでしょう。
だいたい…
B/Sってspangeって何じゃい?って感じですよね?
では、そこから簡単に説明させていただきますね。

まず B/S spange とは、
1988年にドイツの足病医 Bernd Stolz氏 によって開発された巻き爪の矯正方法です。
声に出しては読めませんが^_^; B/S =名前の頭文字ですね。

形状記憶のプレートを爪の表面に接着し、プレートが元の形状に戻ろうとする力を利用して巻き爪を矯正します。

ネイルを習われた方はB/S braceと呼ぶそうです。
つまり、『spange』はドイツ語読みで『brace』は英語読みなだけで、どちらも『補強する・矯正する』という意味なのだそうです。

だいたい3ヶ月~6ヶ月で…
こんな風になってくれるはずです♪

B/S スパンゲで使うプレート

さて、意味がわかったところでB/S スパンゲのことをもう少し詳しく説明いたします。
先程も言いましたが、B/S スパンゲは特殊なプラスチック製の平らなスプリングになっています。こんなプレートです。

爪全体に力が分散されるので、ある部分を強く圧迫することはありません。
継続して使用することにより、さらに爪のくい込みを予防していきます。

足の爪って、1ヶ月に1㎜程度しか伸びないそうです。
全て生え変わるのに約1年。
なので、巻き爪の矯正はどうしても期間を要してしまいます。

B/Sスパンゲの特徴

B/Sスパンゲは、広い範囲の巻爪に装着可能です。

巻爪の程度によって、プレートを使い分けて施術させていただきます。
様々な爪のタイプに対応が可能です。

◎痛くない‼

爪や周囲の皮膚を切ったり傷つけたりしないので、痛みを感じることなく装着できます。

◎目立たない‼

正プレートは半透明なので、目立たず上からネイルカラーをすることもできます。矯正しながらお洒落もできるなんて女性にはとっても嬉しいですね。 って…今の時代男性も…ですね(笑)

◎即効性がある‼

B/S spangeの最大のメリットは、痛みに対して即効性があることです。
装着後短期間で痛みを軽減させることができます。

◎制約がない‼

装着中は、爪の伸びに従ってそのまま放置するだけです。靴・歩行など強制している為に受けなければならない制約がほとんどありません。パンストに引っかかるというイライラもありません(笑)

●1ヶ月に1度、新しいプレートに取り替えるだけです!!

巻爪矯正ができない場合

下記の場合は、矯正ができません。治療後、完治してからお越し下さいませ。

爪白癬(爪水虫)・またはその他の疾患

割れている爪
爪周囲の傷・出血・化膿など、医療処置を必要とする場合。

装着時の注意点

注意することは、ほとんどないのですが…プレートが取れてしまうことがあります。一度装着したプレートは、時間とともにその効力はおとろえていきます。
装着後は、次のことに注意して下さいね。

水泳

多汗

長風呂やサウナなど

あと、私のつけ方が悪かった^_^; 
と言うことも考えられます。あってはいけないことですが、ないとは言いきれません。。。”(-“”-)”

1週間以内でしたら、付け直しさせていただきますのでご安心下さいマセ

でも、心当たりがあるのに私のせいにするのはおやめ下さいね(笑)
2週間以内でしたら、半額でやり直させていただきますので(*^^*)

長くなりましたが、B/Sスパンゲのこと少しはわかっていただけたでしょうか?