ネトラバスティについて

ネトラバスティ眼球の洗浄

ネトラバスティって?

『ネトラバスティ』という目のケアをご存知じでしょうか?たまにテレビや雑誌で紹介されているので、聞いた方も多いと思います。眼球エステとか目の温泉と紹介されてる方もいらっしゃいます。わかりやすいですね。

ネトラバスティ(ネートラ・タルパナ)は、インドの伝統医学であるアーユルヴェーダの一つで、特に眼を対象とした手法です。眼球をギーというオイルに浸して目の洗浄を行います。 眼精疲労・アトピーやアレルギーの改善・近視進行予防などを目的としています。

『ギー』って?

『ギー』は、発酵無塩バターを煮詰めて水分や蛋白質などの不純物を取り除いた、純粋なオイルです。 元々薬効があり、インドでは傷薬としても使われているそうです。 脂肪類の中で最も優れたもので、飲んだり食べたりすることもできます。私は、コーヒーに入れて飲んだりします(^^) 夜にミルクと一緒に飲むと便秘の解消にもなるそうです。

また、慢性の発熱・貧血・血液の異常を軽快させ解毒効果もあるそうです。さらに目・鼻・皮膚によいので傷口の治癒・消化性潰瘍・大腸炎にも効果があると言われいます。

その他、ギーオイルで目を洗浄することで目や目の周辺の症状を緩和し、アンチエイジングを促します。特に脳と直結している眼球から神経組織に栄養を供給することで、リラクゼーション効果と目に輝きを取り戻します。

ネトラバスティの効果は?

・ドライアイの改善
・アレルギー(花粉症)の軽減
・眼精疲労の軽減
・ストレスによる神経衰弱や痙攣などの緩和

【 アンチエイジング効果】
・白目や黒目を美しく潤いを与える
・眼の下のクマや周囲のくすみの軽減
・ちりめんシワの軽減

注意事項

【 使用前の注意 】
・コンタクトレンズをご使用の方は、保存ケースをご持参下さい。
・できるだけ、アイメイクを落としてご来店下さい。
小麦アレルギーの方は、事前にお知らせ下さい。(米粉で代用させていただきます)

【 施術後の注意 】
・コンタクトレンズのご使用はお控えいただいております。メガネをご持参下さい。
・ 施術後は、眼球が敏感になります。スマホやPC、映画などは避けて下さい。また太陽など過度な光を直視することはお控え下さい。

※禁忌

・結膜炎や目の傷など、外傷のある方
・レーシックや美容整形手術より1年未満の方
・乳製品アレルギーのある方
・恐怖心や不安のある方

『ネトラバスティ』をやってみた私の感想。

私がこんなこと言うのもなんですが…
正直それほどスッキリするという感じではありません(笑)目薬のスッキリ感を想像している方は、ちょっと違うかもしれません。 が、ギーがほんのり温かくて気持ちがいいです。目の温泉、誰かがうまく表現してくれていますが、まさにそんな感じです。

ギーの中で目を開けるのにちょっと勇気がいります。開けてみると痛くもかゆくもなく、黄色いギーの向こうに薄っすらと視界が見えます。パチパチまばたきをしたり眼球を動かしてギーを浸透させます。この眼球を動かすのが結構な難しさです。スマホやPCで一点を見つめていることが多いので、目を動かす筋肉が固まってなかなか動かせません。びっくりです。それでも何度か繰り返していると、動かしやすくなってきます。

私の場合、汚れいたのかギーが濁ってきて視界が見えなくなってきました。終わった後は、膜が張った感じでぼんやりとすることもあれば、普通な時もあり、クリアになったなと感じる時もあります 。

私は、コンタクトを入れています。視力が悪すぎてハードコンタクトを使用しています。たまに横を向く時にコンタクトが飛ぶことがあります。いえいえ、コンタクト飛ばせをやっているのではありません。乾燥してふぃと飛んでしまうのです。ゴロゴロしたりもします。コンタクトを外して洗ってみますが、ゴロゴロ感は続きます。

私の場合ですが、ネトラバスティをし始めてゴロゴロ感やかすむことが少なくなりました。ドライアイの症状が随分ましになったような気がします。そして、目が動きやすくなりました(*’▽’) 毎日毎日目を酷使し続けているので、たまには労わってあげないとなぁと思います。自分でできないのがネックですが(*_ _)

ただ…
終わった後バターの香りが漂います(笑)
ご了承くださいませ( *´艸`)