湿度に弱すぎる件

梅雨の間、湿度にやられてヨレヨレで過ごしていました。

体はだるいし、すぐに寝ころびたくなるし、アホほどの睡眠(ーー゛)

異常なほどの湿度に弱い自分を、色々考えてみます。

東洋医学では、湿度による不調を『湿邪(水の邪気)』によってひきおこされると考えられています。
風邪ならぬ湿邪かーー(-“-)

外気の湿度が上がると、代謝機能がうまく働かなくなってしまいます。
すると体内に水分が溜まりやすくなってしまうのですね~。

□疲れやすい
□やる気が出ない
□いつも眠い
□関節が痛む
□お腹の調子が悪い
□口内炎ができる
□めまいや耳鳴りを感じる
□夕方足がむくむ
□頭が重い
□肩がこる
□腰がだるい

こんな症状のある方は、私と同じで湿邪に侵されてます(笑)

また、冷たい物や生もの、甘いものなどの食べすぎによって体内から起こることもあります。もともと『湿』をためやすい人、消化器系が弱い人もこの時期に調子が悪くなりがちです。

私…
外からも内からも『湿』だわー(^_^;) 最悪だわー。

運動で汗をかいたり(←ムリ)
半身浴をしたりして…
発汗作用のある物や利尿作用のあるものを食べたりして…
体内の水分を出しましょう!!

まあ、私以上に『湿』に弱い人に会ったことないですが…(^_^;)

関連記事

  1. ホットフラッシュ

  2. 下手の横嫌い⁉

  3. ずれない靴下

  4. ルービックキューブ

  5. 32℃って(-_-;)

  6. 花壇ってどうよ